池江璃花子の白血病の完治の可能性とその治療法と復帰時期について

 オーストラリア合宿から帰国していた、競泳女子選手の池江璃花子選手が白血病であることを

公表しました。

日本競泳女子のホープであり、メダル候補だっただけに驚きを隠せないです。

ひと頃は、泳ぐたびに記録を更新しており、東京五輪に向けて更に羽ばたこうと頑張っていた

時期だっただけに、本人も精神的にも落ち込んでいると思います。

日本選手権の出場を取りやめて、治療に専念するようですが、復帰できるのかが気になるとこ

ろです。

ここでは、池江璃花子選手の白血病の完治の可能性とその治療法と復帰時期についてみていき

たいと思います。

スポンサーリンク

 

池江璃花子選手の白血病の完治の可能性

水泳の申し子のような才能豊かな池江璃花子選手の白血病のニュースは信じられないですが、

完治の可能性についてみていきたいと思います。

今では、治療法も進歩しており、ちゃんと治療すれば完治するといわれてます。

初期のものであれば、なお更完治できるようです。

もちろん、絶対に完治するとは断言できませんが、しっかり病と向き合い、治療に専念すれば

完治する可能性は高そうです。

今は、焦らずにじっくりと治療して欲しいです。

白血病の治療法について

白血病の治療法は、急性白血病の場合、抗がん剤を使った化学療法を中心としたものになるよ

うです。

そこで、容態がよくならない場合は、造血幹細胞移植を選択することになるようです。

具体的な症状としては、鼻血や歯肉からの出血やあざなどが症状として見られるようです。

慢性の場合は、薬物療法と移植療法のどちらかになるようですが、基本は薬物療法になるよう

です。

新薬も開発されており、完治する可能性は高くなっております。

スポンサーリンク

池江璃花子選手の復帰時期について

池江璃花子選手にとっては、東京五輪までに完治して、復帰できるかが気になるところです。

日本水泳連盟を中心とした関係者も慎重な発言に留めており、今の段階では、はっきりしない

ようです。

幸いにも早期発見であるようなので、余計なことは考えずに治療にあたって欲しいです。

本人も前向きな姿勢のようなので、完治することを祈りたいです。

復帰時期については、今の段階では、誰にも分からないようです。

来年の東京五輪に間に合うかどうかも微妙だと思います。

 

ま と め

池江璃花子選手は、昨年のアジア大会では6冠を獲得し、東京五輪での活躍が期待されてまし

たが、天は大きな試練を与えましたね。

この試練を乗り越えれば、池江璃花子選手は飛翔できる筈です。

仮に東京五輪に間に合わなくても、しっかり治療に向き合って、これまで以上に凄い選手とな

って戻ってきて欲しいですね。

まだまだ選手としてのキャリアは続きますので、焦らないで欲しいです。

スポンサーリンク