堀ちえみ「金スマ」でがんに負けない決意とこれまでの経緯を明かす!

引用:https://twitter.com/hashtag/%E5%A0%80%E3%81%A1%E3%81%88%E3%81%BF

タレントの堀ちえみさんが、舌がんであることを公表したことで、驚いた人が多いです。

しかし、がんを患ったことをなぜ公表したのかや、がんと判明するまで時間がかかった経緯を

詳しく語られたことで、最近、歯科医に自分の症状が舌がんではないかという問い合わせが多

くなったようです。

また、お昼の情報番組では舌がんを経験した人の取材内容を報道しており、舌がんに至った経

緯やその後のリハビリや症状等を紹介しているので、参考になった人が多いようです。

医者にも見抜けないことがあるようなので、自分でも予備知識を持って、いろんな可能性を想

定し診察してもらう必要があります。

2月22日放送の「金スマ」では、堀ちえみさんがとても貴重な話をしてくれております。

ここでは、堀ちえみさんが語った「金スマ」でがんに負けない決意についてと、これまでの経

緯についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

「金スマ」でがんに負けない決意

堀ちえみさんは、子供たちを集めて舌がんであることやステージ4で頸部のリンパにまで転移

していることを話したようです。

そこで、娘さんから泣かれ、手術をして生き続けて欲しいとお願いされて、手術の決意をした

ようです。

家族からの励ましや同期のタレント仲間からも励まされて、頑張る気持ちが強くなったようで

すね。

病は気からくると言いますし、弱気になることなく、絶対に直してみせるという強い気持ちが

大切です。

家族への思いや、舌がんと分かった時の気持ちを語り、自分の人生に後悔したくないという思

いが伝わってきそうです。

スポンサーリンク

 

これまでの経緯について

堀ちえみさんの舌がんが判明するまで、なぜ時間がかかったかについてもその経緯が詳しく語

られており、視聴者にとっても参考になる話だと思います。

自分のような経験をして欲しくないという堀ちえみさんの思いが、あえて癌判明までの経緯を

公表することになったようです。

最初は口内炎だと思っていたけど、症状が改善しなかったことで、レーザー治療をしたこと

や、リュウマチの薬の影響も考慮し、薬の使用を止めてみたりと試行錯誤したようです。

しかし、一向に症状がよくならず、むしろ悪化していき、一部が固くなる症状も見られ、次第

に舌がんを疑うようになったようです。

口内炎は、通常1~2週間もすれば治るので、リュウマチの薬のことを考えたことやレーザー治

療等の他の治療をしたことで、舌がんに気づくのが遅くなったようですね。

不運も重なってますが、もっと早い段階で重く受け止めることができればよかったと思いま

す。

医師を信用しすぎてしまったことで、セカンドオピニャンやサードオピニャンを考えなかった

のは残念です。

視聴者にとっては、堀ちえみさんが、これまでの経緯を正直に語ってくれたことで、大いに役

に立ったと思います。

おかしいと思ったら、すぐに病院で精密検査を受けてみることも必要だと思います。

 

 

ま と め

堀ちえみさんは、舌がんの公表については迷ったようですが、公表してくれて、癌に至るまで

の経緯まで話してくれたことで、多くの人が役に立っていると思います。

注目度の高い人が癌を公表してくれたことで、舌がんとはどういうものかや治療方法やリハビ

リ方法まで複数のテレビ番組で放送されるようになりましたからね。

少しでも何か普通ではない症状があれば、すぐに病院で診察してもらい、されでも不安が残れ

ば、自分でも色々と調べてみて、他の病気の可能性がないかと行動することの大切さを教えて

もらえたと思います。

堀ちえみさんの今回の公表は、決して他人事として済ませず、役立てたいですね。

スポンサーリンク