堀ちえみの口腔がんは完治するか?治療法や復帰時期はいつになるか?

 タレントの堀ちえみさんが、口腔がんであることが分かり驚きました。

しかもステージ4で、左首のリンパにも転移しているようで、かなり深刻な状況のようです。

堀ちえみさんは、昨年来、口内炎が痛いとブログでも書いていましたが、まさか口腔がんとは

思わなかったでしょうね。

口内炎が痛くても食欲はあったので信じられなかったと思います。

今後、22日に手術を受け、舌の半分以上を切除し、本人の皮膚の一部を移植するようです。

首に転移した腫瘍も切除するようです。

多くの子宝に恵まれ、現在は幸せな家庭を築いている堀ちえみさんを突然襲った口腔がんです

が、完治して元気な姿で戻ってきて欲しいです。

ここでは、堀ちえみの口腔がんは完治するかや、口腔がんの治療法や復帰時期はいつになるか

についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

堀ちえみの口腔がんは完治するか?

堀ちえみさんの容態は、口腔がんのステージ4であり、左首のリンパにも転移しているので決

して楽観はできない状況です。

先ずは手術をして、術後もしっかり治療に専念しないといけないです。

場合によっては、喋ることも食べることも出来なくなるかもしれないですが、治療を継続して

いくことで、喋ることも食べることもある程度までは回復することが多いです。

本人は厳しく受け止めているようですが、あまり悲観することなく立ち向かえば、よくなると

思います。

術後の5年間はしっかり経過を確認しながら、対応しないといけないですね。

実際、ステージ4でも完治している人は少なくないので、頑張って完治して欲しいです。

堀ちえみさんの口腔がんは、完治の可能性は十分あると思います。

 

堀ちえみさんの口腔がんの治療法

口腔がんは、進行具合によって手術をしたり、放射線治療や化学療法を行うようです。

切らずに治療するのが理想ですが、堀ちえみさんの扁平上皮がんは、切除手術が一般的のよう

です。

切除手術をした後、頸部郭清術でリンパと周りの組織を切除し、再建手術で皮膚の一部を移植

するという治療法になりそうです。

術後には場合によっては、術後補助療法として放射線治療を施すこともあるようです。

スポンサーリンク

 

堀ちえみさんの復帰時期はいつになるか?

堀ちえみさんの扁平上皮がんは、他の臓器のがんと同様に5年間は、しっかり治療に専念しな

いといけないようです。

再発防止の為にも、慎重に経過をみていく必要があります。

暫くは、喋ることも辛いかもしれないので、喋ることや食べることに問題のないようにまで回

復し、体力や気力が戻るまでは、仕事はしない方がいいですね。

5年間は、慎重に治療にあたったほうがいいので5年後なら完全復帰できると思います。

しかし、2年もすれば症状も問題ないぐらい回復するかもしれないので、2年後ぐらいに様子を

みて、少しずつ仕事に復帰するのは可能だと思います。

決して無理はしないことが肝要ですね。

 

 

ま と め

堀ちえみさんといえば、明るくて元気なイメージしかないだけに、口腔がんを患っていたこと

には驚きましたね。

まだまだ活躍できる力もあるので、今回の試練を乗り越えて欲しいです。

これまで、芸能界で頑張ってきたので、少し休んで充電期間と考えて前向きに生きて欲しいで

す。

優しい旦那さんや多くの子供も支えてくれる筈なので、今後も明るく元気に闘病し、仕事にも

いずれ、復帰してもらいたいですね。

 

2月22日の金スマでの決意を語る記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク